現在のミルコ・クロコップの練習風景を米メディアが公開「まるで弾丸」

ブログ


1: 名無しさん@恐縮です 2020/03/27(金) 22:09:32.42 ID:ShIMZR1A9
K-1などで活躍のミルコ・クロコップ氏、練習風景を米メディアが公開

K-1、PRIDEで活躍した格闘家のミルコ・クロコップ氏。昨年3月に現役引退を表明していたが、強力な左ハイキックは45歳の今も健在のようだ。
トレーニング場でサンドバッグに高い打点の蹴りを連発する様子を、米メディアが動画で公開。

かつて格闘技界で恐れられた一撃に対し、「この足は殺人級」「まるで弾丸」などファンからは懐かしむ声が相次いだ。

【動画】必殺左ハイキックは45歳でも健在! 頭より高い位置の強烈一撃に「まるで弾丸」とファン興奮、ムキムキボディ・ミルコの実際の練習風景
https://the-ans.jp/news/109299/2/?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=109299_6

往年の必殺技は、さび付いてはいない。「日本」の文字と日の丸が壁に描かれたトレーニング場。ミルコはグローブを付けてサンドバッグと向かい合う。繰り出された左ハイキックは、188センチの自身の頭より高い位置をとらえた。

「ドーン!」と重たい音が響く。続けざまに計5発のハイキックを見舞った。一度息子と交代して再び戻ると、今度は鋭いローキックを交えて強烈に連打。ムキムキの腕と脚で、まだまだ強力な一撃を繰り出せることが伝わってきた。 (中略)

K-1ではピーター・アーツやマーク・ハントら猛者に勝利。PRIDE等総合格闘技では、永田裕志やヴァンダレイ・シウバを左ハイキックでリングに沈めるほか、
元PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードルとも死闘を繰り広げた。

昨年、脳卒中を発症したため現役引退を表明していたが、“プロレス・ハンター”と呼ばれた男の元気な姿に興奮したファンが多かったようだ。 (全文は以下リンク先参照)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200327-00109299-theanswer-fight 


続きを読む
タイトルとURLをコピーしました