加賀@初台

ブログ
新宿から幡ヶ谷方面に歩いていると初台で雰囲気のある蕎麦屋を発見しました。こじんまりした店内にひしめき合うお客さん。加賀という文字が書かれた立派な暖簾。そして意表を突く立ち食いスタイル。これは美味しいに違いない。散歩を中断して暖簾をくぐりました。

入ってすぐにある券売機。チェーン店系かと思いましたが、その不安は一瞬にして吹き飛びます。なんと揚げたての天ぷらをいただけるじゃありませんか。注文を受けてから揚げ始める盤石の体制。春菊天が揚る良い音を聞きながらその時を待ちます。

そんな中で登場した温玉春菊天蕎麦。春菊天の大きさたるや丼を覆わんばかりです。まずはそのままいただくと、カリッ、ザクッといい音がこだまします。この軽い食感こそが揚げたての醍醐味。
次はおつゆに浸して一口。天ぷらに濃いめのつゆが染み込んでまた違った味わい。柔らかくなった春菊天もまた美味い。カリカリもシナシナも味わえるなんて贅沢な話ですよ。

もちろん肝心の蕎麦もつゆも安定感抜群。甘辛いつゆはどうにもクセになる。それに合わさる蕎麦はコシがあって負けてない。今まで食べてきた立ち食い蕎麦の中でも最高峰と言っていいんじゃないでしょうか。
偶然にも発見した立ち食い蕎麦。加賀目当てで初台に行ってしまいそうです。
タイトルとURLをコピーしました