【UFC】テイシェイラvsスミス戦に対してダナ・ホワイト代表が苦言「見るに堪えなかった」

ブログ


29: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/05/15(金) 15:22:30.63 ID:g+B+YHZC0
レフェリーがまったくストップしないからテイシェイラもあれ以上攻撃するの嫌だったろうね
前回のセフードクルーズ、ゲイジーファーガソンはわりとストップ速かったのに謎だよな 
2020年5月14日(火)アメリカ・フロリダ州ジャクソンビル『UFCファイトナイト・ジャクソンビル』が行われ、
メインイベントのライトヘビー級マッチでグローバー・テイシェイラ(40=ブラジル)がアンソニー・スミス(アメリカ)に5R1分4秒TKO勝利を収めた。

この試合中にテイシェイラのかけた言葉が話題となっている。

テイシェイラの打撃の猛攻で出血も確認できるスミス。

それでもレフェリーは試合を止めない。

そのグラウンドでの展開途中にテイシェイラはパウンドを放たずにスミスに謝罪の言葉をかける場面があり、その内容がUFCのSNSや海外ニュースサイトでも報じられた。


テイシェイラ「Sorry,Anthony,It’s part of the job./すまないなアンソニー、これは仕事なんだ」

スミス「What?/なんだ?」

テイシェイラ「Sorry,part of the job./すまない、これは仕事なんだよ」

スミス「Yeah.It is what it is./ああ、仕方ないさ」
 


これはひとつのスポーツマンシップ、友情物語、と捉える人もいるが、ティシェイラが謝るほど、試合は一方的だった。

CNNは「スミスは折れた歯をレフェリーに渡していた。
あれだけ長く続ける理由はあるのか」と疑問を呈し、試合後の会見でUFCのダナ・ホワイト会長も「見るに堪えなかった。4Rで止められたはず」と語るほどだった。
総合格闘技だからこそ、安全策をより徹底せねばなるまい。(全文は以下リンク先参照)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200516-00000001-gbr-fight


続きを読む
タイトルとURLをコピーしました