【RIZIN.24】榊原CEOと皇治が関西地区の地上波放送の消滅を謝罪「主催者としてご報告すると共に申し訳ない」

ブログ


291: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/09/23(水) 15:01:52.32 ID:nFJw8IAx0
これスポンサーにごめんなさい会見やろ
2020年9月27日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『yogibo presents RIZIN.24』に向け、9月23日(水)15時からRIZINが緊急配信会見を行った。

会見には榊原信行CEOと、同大会のメインイベントでRISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)との対戦が決まっているISKA K-1ルール世界ライト級王者・皇治(TEAM ONE)が出席。 (中略)

冒頭で榊原CEOは「今回全国ネットで放送させていただくとご案内をさせていただいていましたが、最終的に関西地区ではRIZINではなく阪神タイガースの試合が放送されることになりました。

このビッグマッチを、皇治選手と天心選手の試合をまとめさせていただく交渉をする中で、大阪出身である皇治選手および皇治陣営の皆さんにはゴールデンでの放送もあるし、しっかり応援したろうとの思いでここまでご協力・ご支援をいただいています。

そういう方々を落胆させてしまったことだと思いますので、まずはそこを主催者としてご報告すると共に申し訳ないという想いをお伝えできればと思います」と、皇治のファンが多い関西地区で『RIZIN.24』が当日放送されないことを謝罪。 (中略)

どうやら関西地区でも当日放送(皇治vs那須川天心はライブ放送予定)があることを前提として、皇治がこの試合を受けたとの理由もあり、「約束が違う」とのことから皇治だけでなくその関係者から抗議があったことが今回の皇治のSNSの投稿につながったようだ。 (全文は以下リンク先参照)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ed81966750f524179fdddbc08bdfac31df746e18



続きを読む
タイトルとURLをコピーしました