博多うどん酒場イチカバチカ@恵比寿

ブログ
新型コロナウイルスの感染拡大でもはやご法度になった感のある居酒屋。次に足を踏み入れるのはいつの日かという雰囲気すら漂ってきましたが、これまでにストックしてき印象深いお店を大放出していきたいと思います。いつの日か今の状況が思い出話になる事を信じて。。。
今回ピックアップしたのは恵比寿にある博多うどん酒場イチカバチカ。〆にうどんを食べる居酒屋は徐々に増えてきましたが、そんなお店の中でもトップクラスに位置していると言っても過言ではないでしょう。たまたまお昼にうどんを食べてポテンシャルの高さを痛感。夜に行ってみたらこれ以上ない大正解でした。俗に言う100点満点です。まずはレモンサワーで乾杯。ソルティドッグ風にジョッキの縁についた塩を舐めながら幸せなひと時を味わいます。
いちかばちか2
おつまみ一品目は明太子がのったポテトサラダ。普通のポテサラだけでも美味いのにそこに明太子ですよ?これぞ博多流。明太子とマヨネーズとポテサラを自分の好みで混ぜられるのがいいじゃありませんか。じっくり混ぜるもよし。粗めに混ぜて素材を楽しむもよし。どちらにしてもレモンサワーが進んで仕方ありません。
いちかばちか3
続いて注文したのはゴマカンパチ。カンパチのお刺身をゴマで和えた逸品です。カンパチも好き、胡麻も好き。そんな私にとってはまさしくご馳走。酒の肴としても美味しいですが、これを白いご飯ののせてい食べたら。。。お茶漬けにしたら。。。さぞ旨かろう。博多っ子が愛して止まないのも頷けます。
いちかばちか4
助走がついてきた頃合いを見て串焼きをオーダー。メインは博多名物の豚バラ串。博多で焼鳥と言ったら豚バラ串が出てくるって?いやいや完全同意です。豚肉の歯ごたえ、脂身、旨味。全てが一体となって美味いと言ったらありゃしない。肉の旨味が染みが染みたキャベツさえご馳走になってしまいます。
そして飛び出してきた伏兵がチーズのベーコン巻き。女子向けの串焼きとあなどる事なかれ。二つの具材が最高の組み合わせ。レモンサワーをお代わりするのは言うまでもないでしょう。
いちかばちか5
すっかりへべれけになりましたが最後にいただくのは〆のうどん。この日は肉うどんに卵を落としていただきました。博多のうどんは出汁を食わせるとよく言いますが、お出汁の優しいこと。飲んだ後の胃袋に優しく注がれてきます。そして麺はやわやわ食感。ボクボクした讃岐うどんに慣れている人は面食らうかもしれませんが、やわうどんにはやわうどんの良さがある。今ではすっかり虜になってしまいました。
お酒もおつまみもうどんも楽しめるイチカバチカ。一か八かというより百発百中の精度の高さ。お店選びに悩んだ時には選んでおけば間違いありません。
タイトルとURLをコピーしました