学大酒場 エビス参@学芸大学

ブログ
学芸大学駅周辺でいつも賑わっている居酒屋と言えば学大酒場エビス参。ガヤガヤしてるのにカウンター席では漫画を読みながら黙々と飲んでる人もいる。そんな人は人的な雰囲気が居心地がよくてちょこちょこ通ってました。それが忌々しいコロナのせいで足が遠のいたかと思いきや、そこはさすがのエビス参。お弁当やテイクアウトメニューを出して元気に営業してるじゃありませんか。
エビス参のお弁当。食べないわけにはいきません。早速数量限定の鯖の塩焼き弁当を注文してみました。「これから焼くので少し時間かかりますよ」と店員さん。もちろん待ちます。焼き立ての魚が食べれるなんて最高ですもん。15分位ブラブラして待望の鯖の塩焼き弁当を持ち帰りました。
えびすさんゆっけ
まず包みを開けてびっくり。鯖が容器から飛び出すほどの大きさ!しかも中身はご飯に鯖、たくあんだけ!男の料理!これぞストロングスタイル!インスタ映えとは完全に真逆ですが、逆すぎて逆に映えてます。
鯖のルックスにたじろぎながらも鯖を一口。なんと肉厚でジューシーだこと!脂もしっかりのっていて肉ばりの満足感を得られます。その合間に放り込む白飯の美味さ。焼き魚なんて最近ほとんど食べてなかったですが、ご飯を美味しく食べるには肉より魚なんじゃないかと再認識させられました。もちろん橋休めにいただく真っ黄色のたくあんもいい味を出してます。
2839B921-82E0-4974-876D-BA3CD7584C4F
大満足、大満腹で完食したエビス参のお弁当。でもコロナが収束したらまた桜ユッケやもつ焼きで乾杯したい!そんな日が早くやってくる事を夢見ています。
そんなエビス参の学芸大学店で料理と並んで絶対に抑えてほしいのが店頭のガチャガチャ。6台くらいしかないですが、品揃えのセンスの良さには脱帽。私のハートを鷲掴みです。ハトカーもたべっ子どうぶつも、たべっ子どうぶつのポーチさえもエビス参で発見しました。もはやガチャガチャのついでに飲むのか、飲むついでにガチャガチャをするのかわからないレベル。どちらにしても最高だ!
タイトルとURLをコピーしました